FC2ブログ

痩身剛腕記

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

『君の罠』の舞台。数寄屋橋公園と月島 その2

(つづき)

築地のおすし屋さんに通っていた時代もあり
(ま、バイトなんすけど)
歩いて行くと見慣れた築地本願寺。
ちょうど鐘が鳴ってました。

劇中に語られる、「聖路加病院」を目指す。
築地周辺はこの病院があったから空襲を免れたそう。

実は作者の望月六郎さんもこの病院に入院されたことがあったそうで、
そこで信じられないほどのいたわりと慈しみの心を持った介護士さん
(もちろんキリスト教信者さん)にお世話になり命の洗濯までされたとか。

あー、私も昔、チャペルに通っている同級生を憧れの眼差しで
見つめていたような気がする。
キリスト教ってだけで、その子がかわいく見える。
いや、かわいい子がキリスト教だったのかも。
そんなもんじゃ。
信仰心なしだが、バチだけは当たるって信じる小市民椎野は行く。

到着。なんかかっこよさげな石を発見。

IMG_5065.jpg

「神の栄光」と書かれたこの石は、
戦時中は御影石によって覆われていました。(看板に書いてあった)
石の上下の釘跡がその痕跡を残しています。

厳しい時代じゃ。

ブツブツ独り言を言いながら、これまた劇中に出てくる
勝鬨橋にレッツゴー。


IMG_5073.jpg
勝鬨橋(かちどきばし)

隅田川。
川が踊っているように見えたんですが、
流れが独特なんでしょうかね…。
よっしゃ、渡るか。あの橋を。
over the bridgeだぜ。



IMG_5079.jpg

ん?

なんかやたらグラグラするんだが。ガチャガチャいうし。
老朽化なのか?
不安がよぎる。子供連れたお母さんが通行しているけど
いいんすか?まじで。。

と思って、あとで調べたらこの橋、
可動式なんですね。昔は開いたりしていたみたいなんですけど、
今は開きません。


さ、この橋を渡ればそろそろ月島。
もんじゃが俺を呼んでるぜ。

(またもつづく)
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

------------------------------
劇団唐ゼミ☆公演、次回は冬!

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。