痩身剛腕記

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

Entries

不勉強

現代演劇ポスター展のガイドツアーをやってからというもの
自分の不勉強さを痛感し、ほんの少しずつ、まずは興味のある
60年代の演劇の本を読み進めています。
難しい本は…、あの…、読んだ次の行から抜けていきますので
ライトな本はないか、ライトな本はないかと探していた所、
私にとっては非常に読みやすい

津野海太郎さんの「おかしな時代ーワンダーランドと黒テントの日々」

おかしな時代

を読みはじめました。
黒テント、そして演劇センター68とはなんだろうかしらんと
漠然とした理解しか無く、そうか、こうやってトラック劇場が
出来上がっていったんだ…。とあらためて知った次第です。
読み終わったら、もう一度最初から読もう。
次は、昔読んだ「同時代人としての唐十郎」だな。

ふふふ。
スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

------------------------------
劇団唐ゼミ☆公演、次回は冬!

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター