痩身剛腕記

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

Entries

今年も一年ありがとうございました。

みなさまお元気でしょうか。毎日寒いですね。
明日横浜は雪が降るとか降らないとかで寒い一日になりそうです。

旅に出かけたままブログがとまっていて、
いまだ帰ってきていないんじゃなかろうかと
色々な方に心配して頂いています。
なんだかノマドで旅に出てしまったら、インターネットの世界が
あまりにも遠くなってしまっていかんいかんと思いつつも
時間が経ってしまいました。
相変わらず身体の中のもやもやが文章になるのに時間がかかります。
(ほら、なんてったって2時間で2行しか書けないから)
2014年はパノラマプロジェクト、木馬の鼻、ノマド演劇プロジェクト
と自分が上書きされていくようなラインナップでした。
やなぎみわさんとの出会いは刺激的でした。
何かをやるために何かを我慢するのでなく
もっと何もかも手に入れたいと思ってもいいんじゃないかと
ある種の自由を感じさせてもらえた(勝手に思い込んでいるのですが)
未開の地をおのれの能力を信じて努力を惜しまず
ざくざくと突き進んでいくカッコいい女性でした。
今もトレーラー演劇を実現させるべく
カッコよく泥だらけになって飛び回っています。
そして、唐さんが私たちに書いてくれた「木馬の鼻」をひっさげて
トラックに乗って旅に出て、その土地で大きな空の下、
完全野外トラック演劇をぶちかましたノマド。
これは秘密の扉でもあけてしまったかのような、
革命的な身体感覚を得られたような気分でした。
そーいや、あたしはいつだってこうして空と地面の間を
駆け回っていたんだっけな。じゃ、もとに戻ったのかしらん。なんて。
フーテンの寅さんのごとくいろんな土地土地で色々な方のお世話になり、
私たちの芝居を観てもらって、終わったらその方々と話して。

なんだこりゃ、気持ちいーじゃねーか。

っていうのが正直な感想でございました。
足をお運び頂きましたみなさま、本当にありがとうございました。
特に大阪台風直撃公演に居合わせて頂けた方々は仲間であり戦友です。

ってことで、最近はよく寅さんの映画を観ています。
そしたら、寅さんはびっくりするくらい近況を報告するハガキを出したり
赤電話にちゃりんちゃりんと10円玉をせわしなく入れて、
自分、そしてとらやのみんなが変わりなくいることを確認するのです。
戦前、戦後から比べると、安否確認なんて電波に乗ってちょちょいのちょいと
できるようになったのに、わたしと言えば
「もうっ、ほんとにお兄ちゃんは、人の心配も知らず勝手なんだから」
とさくらに責められるほどの音信の途絶えっぷり。
「すまんすまん、さくら、そう怒るなって、
 あと、わりーんだけどここの飲み代の勘定貸してくんねえかな…」
と、酒でも飲んで気を大きくしないとみなさんに文章も書けない始末。
恥も外聞もございませんが、こんないたらぬ私をどうぞこれからも
ひとつよろしくお願いいたします。

年があけましたらすぐに稽古がはじまります。
来年の唐ゼミも是非ご期待ください。

それでは今年も残り少なくなりましたが、
よい年をお迎えください。


2014年12月29日 椎野裕美子


(やべ、29日なのに今年をしめちゃった、ま、いっか)





スポンサーサイト

Comment

Comment_form

管理者のみ表示。 | 非公開コメント投稿可能です。

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

------------------------------
劇団唐ゼミ☆公演、次回は冬!

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター