fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2020年02月 ] 記事一覧

インドネシアの人形劇『バケツの中のカブトムシ』 観劇

若葉町ウォーフにて、人形劇観劇。インドネシアの人形劇団ペーパームーン・パペット・シアター。『バケツの中のカブトムシ』影と音楽だけで、こんな世界観が作れるのかと目をパチパチさせて見入ってしまった影絵のオープニング。影絵の次は人形。男の子とカブトムシの愉快な交流。ああ、なんて素敵なんだ、、そして、また影絵の世界へ、、、「くらいのこわいからかえろうよー」「かえろうよー」「こわいよー」………(退出)3歳には会...

二人目は雑すぎる

「二人目は雑になるよ」とささやかれていた、二人目育児。確かに、というか、自分のマヒ加減がちょっと度を過ぎているかもしれないと最近考えを改めました。ティッシュを食べても、ま、紙だしいっかと気にしない↓ティッシュを食べさせないように気をつける転んでも、ま、怪我するくらいいっか↓もしものことがあるかもしれないので転倒には注意する牛乳を床にこぼしてもザッと拭くだけ↓アルコールで除菌し、よく拭く床に落ちた物を...

【予定通り開催!】3/14(土)室井尚教授 退職記念特別イベント

イベントが次々中止になっていますが、予定通りの開催です!!(2/27時点)私たちはできるだけの配慮や手立てをし、この会を無事開催したいと思っています。(実行委員メンバーとして!)ご協力、よろしくお願い致します!!3/14(土)室井尚教授 退職記念特別イベント「これ最終講義って思っている人の方が多そう」と劇団の齋藤が言っていて、「確かにそうかも」とハタと気づきました。講義じゃないです。いうなれば、一人の...

アレルギー性鼻炎 襲い来る

睡眠中にやってくる、目のかゆみや鼻水、くしゃみ。こんな起こされ方いやんなっちゃうなぁ、とモンモンするも、花粉に敏感なので仕方なし。花だって、別に悪気があってそんな風に私たちに花粉を撒き散らしているわけではないし、花への愛情が足りないから気づいて欲しくてやっているかもしれないなぁ。愛は与え続けるもの。花粉さん、愛してるから、許して。...

はっさくをもらいました

先日の箪笥供養の際に父から「持っていく?」とはっさくを頂きました。母の実家、広島から毎年送って頂いているもので、グレープフルーツにちょっと似た少し苦味の入った、大人な味わい。甘いというよりは、すっきりさっぱり。皮が固くて、むきにくいのが特徴。そこも愛すべきポイント。幼い頃、冬には炬燵に入りながらパクパク食べていました。風邪の予防にビタミン摂取、、、、なんて食べることに特に理由はなくて、仏壇に置かれ...

インフルエンザの流行抑制

マスクがどこに行っても手に入らないほど多くの人がマスクをして、手洗いをし、うがいをし、一人一人が対策していることによって毎年大流行していたインフルエンザをここまで抑制できるとは、、。国立感染症研究所インフルエンザ流行マップ2019年1月〜2月は真っ赤か。2020年はピンク。また、ボイシーに教えてもらったなぁ。コロナはそれは、気をつけなきゃだけど、メディアの煽り方はちょっと尋常じゃないっておもってたんだよなぁ...

片付けソング『鉛の心臓』〜夕顔の唄

片付けソングにもう一曲加わりました。家のない子に会ったらば夕顔ひとつあげましょう泣くに泣けない子であれば夕べに花咲く夜つゆを見つめそれが涙と思えばいい『鉛の心臓』の夕顔さんの唄より泣くに泣けない子になんてやさしい唄なんだろうな。そんなことを思いながら物の家に帰ってもらいます。片付いてきました。...

『腰巻お仙』忠太郎の科白と片付け

人生比較的長い間生きてきてますが、なぜ部屋が散らかるのかやっとわかりました。図書館で目に止まった「ライフオーガナイズ」という本に、「片付け」とは、「使ったものを元に戻す」ことと書いてあって、目から鱗状のなにかが雪崩を打って落ちていきました。そもそも帰る家(定位置)のないものは片付けられない。あと、帰る家はあるのに、あと一踏ん張りが足りなくて、適当な場所に放置してしまう、その行為こそ、諸悪の根源であ...

やめるのはいつでもできる

今日はめずらしく娘が昼寝をしてくれている。ありがたい!ありがたい!昼寝があってこその、私の時間。ブログもやっと四日分書き上げました。(毎日更新はフェイクで日数分書いているにすぎない)1日30人弱の方がのぞきに来てくださっている。どうもありがとうございます。何か役に立つような情報を発信したいものだけれど勉強もしていなければ、まとめることも下手くそなので、日々の所感といった内容にとどまっています。ま、そ...

図書館の本は二冊まで。

2週間で読めた本は二冊と三冊目半分。やはり四冊は無理でしたわい。年のはじめの目標として本を年間100冊読む。と大風呂敷をひろげてみましたが、1週間に1冊のペースで読まなくてはならず、現在7冊目。うーん、先行逃げ切りで行きたいが、できるのかあたし。行間があいていて、もっと薄い本を間にかませていこう。うんそうだ、そうしよう。...

アレルギーの季節

花粉が飛んでいるからなのか、目が真っ赤になりつつあります。鼻水もズビズバ。いつもは5月くらいになっていたのに今回ははやい。暖冬の影響かしらん。ボーッとします。シャッキリしたいのものですが、ここは辛抱しどころかもしれません。高級保湿ティッシュを小脇に抱え部屋の中をうろちょろ。早く治りますように。...

余裕って大事

実家(埼玉の深谷)に帰るときはたいていグリーン車に乗ります。子供が泣くのが本当にストレスで、多分自分が気にしているよりよその人は全然気になっていない可能性も高いのですが、とにかく私は気になります。あの一番弱いところに突き刺して来るような泣き声。いやー、…はい。なので、グリーン車。お金払っているから許して的自分の余裕ときっとグリーン車に乗っている人は心に余裕があるのではないか(偏見あり)という考え。...

母の箪笥

実家の父の寝室には母の嫁入り道具である立派な箪笥が2つありました。防災の観点で非常に前から気にしており、いつかは暇をだそう、と思っていまして先日、父にお願いして、供養してまいりました。紫がかった洋風のおしゃれな箪笥で、鏡台、姿見つき箪笥、サイドボードとお揃い。その当時としては最高級のものだったと思います。鏡台の中にあるマニュキュアを塗ったり、ビューラーでまつげを変な風にしてみたり、眉バサミでまつげ...

雨の日はかんべん

雨の日は、かんべん。娘の風邪もあって、外出せず1日家で。洗濯物はかかってるし、片付けても片付けても散らかるおもちゃと絵本。息子はひたすらズートピア。好きなシーンだけを20回以上は観ている。休憩させても、まだ観足りない。テレビは一時間だけ。絵本の読み聞かせをした方がいい。3歳までに絵本一万冊。いや、だれもわたしにそんなこと強いてない。ご飯をつくり、ご飯をつくれば洗い物がたまり、ご飯を食べさせれば床やテー...

ズートピア

義理のお姉さんから息子用に届いたDVD。『ズートピア』届いてたった5日しか経っていませんが、『トイストーリー4』と同様、息子がかなり熱心に見ています。すでに10回はみてるかもしれない。チラ見では我慢できなくなり、ついに私も見てしまいました。これが非常に面白いし、泣けました。ウサギの女の子ジュディは親や周囲から反対され続けた「警察官になる」という夢を叶え、配属されたのは都会のズートピア。希望を持って上京し...

バレンタインデー

泣く子も黙るバレンタインデー。バレンタインデーといえば、小2の時に近所のやさしくてかわいい小久保くんにチョコをあげたのがはじめてだったと思います。「これは好きとかじゃなくて、たまたま仲良いから」と、妙に言い訳がましく、「うわっ、恥かしいっ!」と思いながらポストに投函したのを覚えています。でも、確かに「仲が良いから」というのはあながち間違いでもなく、一番好きだった男の子にはチョコをあげられず、「そん...

室井先生 最終講義の打ち合わせ!

来たる3月14日に行われます、室井先生の最終講義イベントの打ち合わせに行ってまいりました。(室井先生と娘)室井先生、最近は5階の研究室まで階段で登っているそう!私は毎日ラジオ体操やってますが、階段5階分はすごいなぁ、、、と思っていたら、私の家も4階でエレベーターなしの階段だった!7キロ抱えてるから、同じくらい鍛えられてるかも。ふっふ。最近はいろんな人にご案内をお送りしているので「うわ!久しぶり〜」なん...

一万時間の法則

マルコム・グラッドウェルさんという方が自分の本の中で「一万時間の法則」というものを紹介していて、誰でも「一万時間」そのことをやり続けるとプロフェッショナルになれるというもの。毎日8時間で3年半。平日5時間なら10年。平日3時間なら16年半。といったところだそうです。人それぞれ成長スピードは違うけれどあ、私は一万時間に足りてないからまだまだ未熟でもしょうがない。がんばるか!と前を向かせてもらえるひとつの...

2/11 唐さんのお誕生日と娘の誕生日

唐さんのお誕生。80回目です。80年の間に膨大な数の作品と言葉、そして逸話、伝説を残してくれています。まだまだお元気。唐さんの笑顔を見て嬉しくなりました。そして、はじめての誕生日を迎えた我が娘。早いもので、、とは全く思っていませんで「あっという間でしょう♪」という言葉に「ええ」とは回答するものの、やっぱり全人類、全生命に共通の1分1秒であり365日でありました。さすがに石の上にも3年で、ゆっくり歩くことも、...

初版本『唐版 風の又三郎』

いつ見ても美しい装丁の初版本。見てみれば1974年6月20日に発行されている。夢の島での上演は6月22日23日。その直前の発行。もちろん篠原勝之さんの装丁。裏表紙もかっこいい。さらにページを繰るともう連れ去られそうになる。死の花嫁を捜しにどこへ行く、オルフェ…...

天才はあきらめた 

8月に予約して400人待ちだった本。先日図書館から準備が出来たと連絡がきて、借りてきて、3時間で読み終えた。『天才はあきらめた』山里亮太ひたすら身を削っての努力の方法が書かれていた。言い訳をして行動しないこと、サボることを極端に悪とみなし、ひたすら目的に向かって突き進む。自分の反省点、改善点をノートに書き連ね、自分の心に湧き上がった負の感情も細かく記録し、磨き上げネタにしていく。研究開発→PDCA→全てを記...

本を4冊も借りてしまった!!

2週間ではきっと読めない。そう思いながら図書館で本を借りてきてしまいました。そのうちの1冊は南海キャンディーズの山里亮太さんの本『天才はあきらめた』蒼井優さんとご結婚された時に予約をしたので8月ですよね。実はファンです。(じゃ、買えよって話ですが)400人待ちだったのですが、半年待って先日入手。テーブルの上には市村正親さんの『役者ほど素敵な人生はない』も乗っているし、本を読みたい欲だけがうずまいていま...

ひな祭り

三月三日がくるならば乙女はきっと思い出す〜そう、義理の両親からお雛様が届きました。お人形を!と色々考えを巡らせて下さっていたのですが、なにぶん部屋がせまいものですから、邪魔にならないものをと、お雛様が描かれた、てぬぐい掛け軸をプレゼントしてくださいました。(なんと素敵!)(私の陰でちょっと暗くなってますけど)部屋がパッと明るくなりました。感謝感謝です。私の実家では、七段飾りの雛人形を飾っていました...

お煎餅

いやー、ここ最近、毎日毎日お菓子をよく食べるようになりました。特にお煎餅をよく食べるのですが、こたつに入って煎餅をかじるじゃないですけどなんだか煎餅をよく食べています。なーんか煎餅って落ち着きますよね。名前の響きもいいし、歯ごたえもあるし、あのバリバリいう感じって、ストレス発散にもいいのかもしれない。日本古来からあるのかも。ウィキペディアで調べてみましたら案の定。↓↓時代を遡り、すりつぶした栗や芋類...

テクニカルショウヨコハマ2020に行ってきました。

テクニカルショウヨコハマ2020に行ってまいりました。もう10年以上親しくさせて頂いている音響会社ドリームの則行正信社長が新製品の展示をしているとのことで、パシフィコ横浜へ!久々のインターコンチネンタルホテルにバッタの面影を見つつ、(いまだに身体の記憶として鮮明によみがえる)辿り着くと大盛況の会場!(写真だと人はまばらですが…)早速ドリームのブースへ。(則行社長)新製品「kikowell(キコウェル)」初対面。(最...

九死に一生を得る

最近の私の生命線がVoicyと無線イヤホンであることは私のブログを読んでいる方ならばご存知かもしれません。そして、私・椎野裕美子が日本国内でも稀に見る極度のうっかりポンチ野郎だということはまごうことなき事実であります。(スーパーで買ったものをスーパーに忘れてきたことは数知れず、小学校では遠足をも忘れたことがある)これが見事にかけあわされると、イヤホンを洗濯機でまわしちまったということは、なんの驚くべき...

晴天の霹靂

青森にそんなお米がありますね。劇団の津内口淑香が青森出身でお土産に頂いたことのあるブランド米です。でも、本日はお米の話ではなくて、我が娘0歳の「断乳」のお話。「断乳」とは「母乳をあげるのをやめる」ことですが親の意志で突然やめる→断乳子供から自然とやめる→卒乳と言うらしく、私は上の子も下の子も「断乳」を決意しました。上の子は1歳6ヶ月。下の子は0歳11ヶ月。親の意志、つまりわたしの意志です。私が己の時間を...

ダンサーの食

自分の約束を破ってしまう精神的ダメージはなかなかにしてあれでございまして、己の精神力の弱さが改めて露呈しました。臥薪嘗胆。起きてしまったことは忘れずに、でも、前を向いて精進いたします。反省おわり!!さて、2月2日は、ダンサーである安藤洋子さんのワークショップに伺い、お昼休憩の合間に少しだけ安藤さん、そして安藤さんの生徒さんとお話をさせていただきました。お食事時でもあったので、話題はダンサーの「食」私...

ラジオ体操、59日で破れる

ラジオ体操の毎日更新を自分への約束として掲げ、12/3からはじめていたラジオ体操は59日で敗北。これは敗北以外の何者でもありません。2月1日。敗北を喫する。家康の『顰像』(しかみぞう)を据え、また一からやり直すとします。...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ