fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2010年12月 ] 記事一覧

すっかり年の瀬です。

実家(深谷)に戻ってきています。後輩が出演するマジックショーに出かけていったのが、12月の前半でしたから、またも、ワールドワイドな網の目から落ちてしまっていました。と、ここで、後輩のマジックショーの話。後輩(堀内大助氏)はとにかく(緊張の為か)手が震えまくるマジシャンで(本人は治っていると言っていた)その震える手から繰り出される鮮やかなマジックには結構心躍らせてくれるものがあるのです。彼のぐだついた...

大里俊晴著作集 『マイナー音楽のために』

大里さんが亡くなってから、もう1年と少し経ち、どこかで、まだ大里さんが生きているんじゃないかという感覚もなんとなく払拭されてきて、ああ、亡くなったのだなと内蔵が理解しはじめた今日この頃。大里さんの著作集『マイナー音楽のために』をせっせと読み進めています。大里俊晴。2009年没。横浜国立大学教授にしてロックミュージシャン。主に、現代音楽の研究をしておられました。「ピアノの中に猫を入れたらどうなるかってこ...

『マンガ・ミーツ・ルーブル』 荒木飛呂彦さんの原画あります

BankART studio NYKづいていますが、私が現在よく働きに行ったりなんだりしている北仲スクールが主催で今、展覧会やってます。※北仲スクールってのは、簡単に言えば横浜に関係する7つの大学が連携して「文化の担い手を育成しましょうや」というサテライトスクール。(詳しくはHPで→北仲スクールHP)『マンガ・ミーツ・ルーヴル』これがまた、いいんですよ。京都国際マンガミュージアムとルーヴル美術館との共催でフランス・ベルギ...

掃除と「リコンストラクション ラ・アルヘンチーナ頌」

掃除は嫌いではないのですが、いったんやり出すと、あれもこれもそれもこれも、どれもこれもキレイにしたくなってしまうので、いつも「ほどほどにしよう」と心がけています。何が一番こわいって、整理する為にウワーーーッと散らかしてその片付けの途中に集中力がきれて、もー全然やりたくなくなってしまうこと。末恐ろしいですね。さて、本日も、観てきました。「大野一雄フェスティバル2010」今日のパフォーマーは、森村泰昌さん...

ズニ・イコサヘドロン

いやいやすごい風でした。風ってなんで吹くんだろか。たしかに、高気圧から低気圧へ空気が流れるものって習ったんだが、気圧なんて、目に見えないし、風だって目に見えないし、なんか納得いかないまま、結構生きてきてしまった気がします。さて、横浜はBankART Studio NYKにて(2年前に「ガラスの少尉」を公演した場所ですね)『大野一雄フェスティバル2010』なるものが開催されておりまして、そのプログラムの中のひとつズニ・イ...

外部出演の熊野・土岐・安達 【熊野晋也篇】

木曜日は唐ゼミミーティングで、台本の校正をやりまして、次回作「海の牙」へやる気度が上がっております。UPUP。そうそう、なんと、今ブレイク寸前、はち切れそうな唐ゼミ役者陣が外部出演をいたします。では、まず、本番を間近に控えた熊野晋也氏(20)の出演情報から。(写真は彼のブログから勝手に拝借)下谷万年町物語ではドチンピラのヒロポンバイヤー「白井」役をやっていたため触るな危険風になっていましたが、(↓山下幼...

犬も歩けば

久しぶりに横浜を愛機DIOで駆け巡り、あっちこっちでいろんな用事を済ませているとうっかり携帯を拾ってしまったり、うっかりお金を拾ってしまったり、うっかり材木屋の犬2匹のかわいさにムツゴロウさんばりに撫でまくって予想以上に時間を浪費してしまったり、いろいろあるものですね。うっかり野毛山動物園にも入ってしまい、高齢の動物達のゆったりした生の営みにおだやかな時の流れを感じました。(しかし、キリンだけがキリン...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ