fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2010年04月 ] 記事一覧

「もう帰りたい・・・」

そりゃ、子供なんだから、化け物同然のメイクと格好をした輩の乱舞を見たら、そう言って泣き出したっておかしくないな。うん。そうだそうだ。本日のパフォーマンス、お客さんたくさんいました。盛り上がったなぁ。気がついたら、もう折り返し地点。あと3回で終了してしまう。次回は3日後の5月2日(日)。皆様。ご来館お待ちしております。では、これから贅沢にも台本の世界に行ってまいります。----------------------------------...

蛇姫様~わが心の奈蛇 公演日発表!

発表です。発表です!公演日が決定致しました!-------------------------------------------劇団唐ゼミ☆第17回公演『蛇姫様 わが心の奈蛇』場所:浅草花やしき裏特設テント劇場日程:7月3日(土)、4日(日)   9日(金)、10日(土)、11日(日)   16日(金)、17日(土)、18日(日)、19日(月)時間:開演18時(開場17時半)6月6日(日)前売りチケット予約開始!!---------------------------------------------(↑ 相変わらずゼミログ...

松本清張『黒地の絵』 読破

読破なんていう程、長い小説ではありません。というより、80頁の短編作品でした。でも、その割に、内容が濃い…。『蛇姫様』を演る上で、めちゃくちゃ参考になりました。昭和25年。朝鮮戦争勃発。戦局はアメリカ軍不利に展開し、朝鮮戦線に補充される黒人兵が小倉の米軍キャンプに集められた。白人兵士と違って、黒人兵士は最も死に近い戦地に送り込まれる。ここの米軍キャンプに来た時点で黒人兵士の運命は既に決まっていたのだ。...

蛇姫様の参考文献

松本清張 『黒地の絵』が、どうやら、いろいろ関わってくるそうなのです。本日借りました。楽しみだなぁ。でも、亀の歩行速度とどっこいな程に読むのが遅い私としては、参考資料を読むのは、時間との戦いです。だって、台本もたくさん読みたいもの。速読術ってどんなものなんでしょうね・・・。...

蛇姫様読み合わせとパフォーマンスとカルボナーラ

先日蛇姫様の読み合わせをしました。もう何度も読んでいるはずなのに、まだまだ理解していない所がたくさん。あーだこーだそーだこーだ皆と話すのはわくわくする。やってやろうじゃないの。そして、本日は岡本太郎美術館『下着と中世(中性)』パフォーマンス!そりゃもーゴダールの『はなればなれに』に出てくる、「10分でルーブル美術館一周してみようよ」と美術館を駆け抜ける3人に匹敵するくらい、きらきらしてる。美術館を自...

旅ガラス

念願かなった九州旅ガラス。城野のキャンプ跡地に触れ砂津港に触れ、九州弁に触れ、シャンソンに触れ、筑豊炭坑に触れ、人のやさしさに触れました。途中、今年家族で野外演劇の全国巡業をしている『楽市楽座』さんに小倉城のふもとで遭遇しました。もともと大阪の劇団だったそうですが、一念発起して、今年4月より全国31カ所まわるそうです。(東京公演は我々も公演をした井の頭公園予定)小倉がぐっと近いものになりました。お世...

小倉弁

蛇姫様に出てくる小倉。なんか独特なイントネーションでもあるんじゃなかと?と勘ぐっていましたが実は「小倉弁」というものは特にあるわけではなく、博多弁と大分弁が混ざったもので、それ以上に、北九州が都市化甚だしく共通語化がかなり進んでいる地域であるということがわかりました。要するにあまりなまりが無い。確かに。そのようだ。無いのかーま、でも『北九州市史』なる分厚い本をめくりながら、その僅かな博多弁と大分弁...

バーはる美について

唐ゼミの面接場所として設けてありますバー「はる美」面談というよりはあまり肩肘張らずに芝居の話をしてみましょう。お酒もあるし。という感じになってしまう贅沢空間。そんないー感じのバーは面談としてだけでなく毎週火曜日、要予約で通常のバーとしても営業しますので、皆様、メールなどでご予約下さい。karazemi@yahoo.co.jpぼったくらないんで、安心して下さい。【おしらせ】でした。...

中央沿線の役者たち~平早 勉 「舞台写真展」

熱い。情熱を惜しみなくかけている渾身の写真展。「熱」は目に見えるんだな。空間がぎっしりしてた。1度目に行った時はあまりの人の混みっぷりに外から覗くにとどまった私。2度目はもちろん学習。チラシにも「10時~16時」がおすすめって書いてあったし。圧倒的な量。お店から溢れ出しそうな位。額縁には入ってなく、生写真が壁にはっつけてある。その感じが妙に生生しくでもなんか懐かしい。なんで懐かしいんだろう?いや、別に...

インターネット派宣言

宣言をすれば、書くようになるのではないのかしらんと思いましたがいかがでしょうか。明日から、唐ゼミが始動しはじめます。蛇姫様。早速先日、図書館に行って関連書籍を借りてきました。最近は「いんたーねっと」なるもので、蔵書検索に予約までできて、カウンターでカードをぽいと出すと用意されてるー!!感動しました。が、本棚に並んでいる本をタイトルだけ眺めていくのもとてもすきなので、ま、どっちもどっちだな。と感じま...

わたしも驢馬になりたい~鴨居羊子展篇

ご無沙汰してます。椎野です。そして、やってます。やってます。やってきました。下着ショー。レセプションでは四谷シモンさんにも拝見して頂き、お話もさせて頂きました(感激)巷で噂のあれです。みなさん、御存知のあれですよ!「前衛下着道-鴨居羊子とその時代  岡本太郎・今東光・司馬遼太郎・具体美術協会」展      日程:2010年4月17日(土)~ 7月4日(日)     場所:川崎市 岡本太郎美術館ふざけてないで...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ