fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2009年07月 ] 記事一覧

下谷万年町物語チラシィ!!!

どどどーん。毎度の事ながら我々のチラシは“圧”がかかっとります。押してダメなら、もっと押せで完成した、待望の下谷万年町物語のチラシ。宣伝美術 k.徳鎮 画 植村まき子いい。いい。我々ながら。よい。毎回毎回すごい時間かけて考え抜いて作ってるんですよ。愛着の度合いが全然違う。ふっふっふ。盛り上がってきたーーーー!!公演情報!劇団唐ゼミ☆第15回公演  『下谷万年町物語』(したやまんねんちょうものがたり)  ...

かばのだいちゃん

我々が活動するヒルサイドエリアでは色々なコンテンツがありますが、横浜市環境創造局もゲリラ豪雨が体験できる「かみなり大王ゴロゴロ」を出しています。そこのメインキャラクターがかばのだいちゃん。一目みたその日から一気に我が胸の炎は燃え上がりました。恐らく、こんなにも中の人が動きづらい着ぐるみがあるのだ・・と、私は一気に興奮したのです。不自由さ、に痺れた・・・。手足にはほとんど可動域がなく、わずかに手を振...

バッタ 縫われる

これで何度目でしょうか。バッタの体に針を突き刺したのは。治りますように治りますようにと一針一針願いをこめてバッタの修復作業をしてきました。ちいっとばかりジッパーに故障を生じまして治しに行ってきた次第でございます。久々のヒルサイドエリア。相変わらず気持ちよいよい。アルファーファがでてますよ。絶対。会場でパンフレットを配っているスタッフの方々に「毎日聞かれます。バッタさんは?って・・・」バッタさんはね...

おひさしぶりでございます。

恋と蒲団を観に来てくださった方。本当にありがとうございました。予想を上回るお客様の集りにテントを裾をはねあげて、テント劇というより、野外劇となってしまったこの状況。溢れかえるお客様。悪くない・・・・と思ったのは、私だけではないはず。役者は壁のない劇場で声をださなきゃいけないわ、客席は寿司づめだったり、テントの外で覗きみるだけだったりで一般的に環境は悪かったはず。なのになのに、なんか高揚してしまった...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ