fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2009年06月 ] 記事一覧

7月公演 恋と蒲団!

予備校時代。本なんて滅多に読まなかった私が予備校の現代文の授業に取り上げられる小説にむくむくと興味を持ち現実逃避をするようにせっせと読んでいた中の一冊。田山花袋の『蒲団』で、結局、う・・キモイという感想を持って終ってしまった作品。ウブな18歳のあたくしであれば当然の反応だったのかもしれませぬ。今じゃ、なんか、それもわかる気するわーと思えなくもありません。とまぁ、若干前ふりが長かったキライもございます...

もののけ姫

最近気づいたんで、劇団のみんなにはふれまわっているんですがあたしって、似てません?ししがみさまに。似てるんだよなあ。鏡見るたびびっくりする。でーだらぼっち   ...

バッタ飛ぶ

6月20日 早朝。巨大バッタと巨大蜘蛛の美しき出会い。まさに、「インセクトワールド」。後ろには、2001年にバッタがはじめて姿を現したインターコンチネンタルホテルも見える。ああ、思い出すなぁ。バッタがホテルから落ちて足がホテルのガラスや壁面をバシバシ殴っている余りの非常事態を。私は一人京浜東北線の車中にその光景を眺め、顔面蒼白になりながら「クックックッ」と笑っていました。どうやら人はどうしようもない非常...

あじさいの季節です

お久しぶりです。椎野です。相変わらずメモリー不足とポンコツなCPUしか持ち合わせていない我が頭のせいでブログの更新が滞ってしまいすみませんでした・・・。先日愛機DIOで横浜駅に向っていると道端に美しいブルーのあじさいが咲いているではありませんか!華麗なドリフトでターンを決めて飛び下りてまじまじとながめました。ほー・・・花なんて愛でることは滅多にありませんが、あじさいは愛しています。と、いうことでそ...

STASレビューファンタジー(3)

STAS楽屋。きらびやかな衣裳をまとった出演者中でもヒトキワ真っ白に光り輝く千羽さんを見つけた時、「スターだ・・・」と痺れました。真っ白なバラを買ったのは正解だったなぁ。「来てくれてありがとう」と丁寧にお礼まで言って頂いて、私はただのファンとして一緒に写真を撮ってもらいポーッとしていると後ろから次に千羽さんにプレゼントや花を渡そうとしている方々が隊列を組んでいます。おっと独占してちゃだめだ・・・「...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ