fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2008年09月 ] 記事一覧

きゅぅ とやってしまいたくなった

機会があって甥っこに会いました。生まれたて以来なので半年振りくらい。本人の意思とは関係ないでしょうが、イッチョ前に笑顔で愛想をふりまけるようにもなりました。あまり泣かない。できた子です。私なぞ泣きに泣いて医者まで連れて行かれたというのに。祖母と母と父はきゅぅ とやってしまいたくなったそう。しかしながら赤ん坊の泣き声というものは本当に真実だけで嘘がない。泣き声を聞くと安心する。私の胸で母の胸からはが...

寒い寒い

もう、寒いです。見知らぬうちに夏が横ぎっていきました。読書の秋です。後輩の佐藤から伊藤比呂美の詩集を借りました。秋の夜長に子殺しの詩でも読むとしましょう。...

山形公演 最終回

公演当日毎回毎回果たしてどんな風に観られるのだろうか失敗はないだろうか、そんな事を考えながらど緊張のなか初日をむかえる。しかしながら、今回は本当に幕があげられることの嬉しさが先にたった。「嬉しい」という簡単な言葉であらわされる感情では決してなかったけれど、今自分が抱いている感情に一番近いものが「嬉しい」だった。本番。本当の持ち番。バリの上空にさしかかったジェット旅客機内で起こった出来事。下降してい...

川崎・京都公演予約開始!

山形日記の最中ですが、劇団唐ゼミ☆公演『ガラスの少尉』本日9月22日より川崎と京都公演のチケットが発売開始となりました!→チケット予約はこちら年内には横浜公演も予定してますので、お楽しみに!------------------------------------9月9日~本番までテント建て、舞台仕込みとテントに舞台空間が出来上がっていくにつれ興奮も高まる。空いた時間には米沢牛の牛舎を訪れたり川西町ダリア園に足を運び、生命のエネルギーをわけ...

山形公演

9月9日7時半起床。横浜はまだ夏の名残りもあったので山形の9月の涼しさに東北の洗礼を受けたかのよう。「さ、寒い・・・」朝方何度か目を覚ましました。そして、山形のお米を食す。「なんじゃこりゃあ」と松田優作ばりのセリフが口からこぼれるこぼれる。横浜で食べるご飯とは雲泥の差。激ウマですよ。水が違う!お米が違う!唐ゼミ定番旅公演の朝飯、『納豆、卵ごはん、味噌汁』という、ご飯のウマさ勝負でしかないメニューがこん...

山形公演

9月8日。横浜→山形へ山形入りしたのは17時前。辺りは見渡す限り、頭を垂れる稲穂ばかり。新潟出身の松野は「稲穂のにおいがする!」などと発狂寸前、ホームシックメーターが赤色振り切っているよう。「稲穂のにおい」が嗅ぎ分けられない私にとって、なんとなく羨ましく感じた瞬間。今回山形公演をするにあたって非常にお世話になった安部さんとの邂逅。もともとは劇団員の一人と安部さんがアルゼンチンのブエノスアイレスで宿をと...

ガラスの少尉 初日あけました

おひさしぶりでございます。1ヶ月近くブログを更新しなくてごめんなさい。一度に複数の事物をこなせない筋金入りのドンくささを呪いながら、今パソコンの前でキーボードを叩いています。とにかく、初日があけてよかったと思うばかりです。ここでちょっと3ヶ月ばかり振り返ってみようと思います。6月。新しい仲間を募集。バーはる美を借り、そこで今の仲間と出会う。7月。灼熱の太陽の下、稽古と作業を開始。  クーラーをつける...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ