fc2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Archive [2008年06月 ] 記事一覧

映画や展覧会

あなたと私の合言葉~有楽町で逢いましょおうおうおう♪(フランク永井風に)ということで有楽町。唐ゼミ連中をほぼ出演させて頂きました杉本彩さん主演&望月六郎さん監督『JHONEN~定の愛~』を観に行ってきました。おお!私だ。おお!禿だ。おお!安達だ。おっ!中野だ!おお、おおっ、お・・・おおう・・・。・・・・・・・。んふー。やはり過激でした・・・。他には内田裕也さんもご出演なさっていて、かっこいい不良はいくつ...

観劇2

静岡芸術劇場にてフランスの風雲児オリビエ・ピィの作品『イリュージョンコミック―舞台は夢』を観て参りました。静岡芸術劇場は初めてですし、久々の遠出とあってかなりワクワク。心が弾みました。夢見がちな詩人と、昔なじみの役者達がつくる売れない劇団の物語。コルネイユの原作を読んでいきましたが、オリビエ・ピィ作の台本は原作と全くといっていいほど違う。(劇中劇が挿入される構造は似ていたかも・・・)演劇とは何なの...

観劇

最近はと言えば難航していたチラシのアイディアが固まり、装置のアイディアを練り、劇中歌を毎回お願いしているサトウユウスケさんとタイ料理屋で会食しました。サトウさんはいつでも熱く語り語らせてくれる先輩で、話をするとパワーがでます。あついぜ。昨日はバーにきてくれた波田野君の劇を観に行きました。1日1回だけの贅沢な公演で、妙に緊張感がありました。わたしは、学生時代、1日1回オンリーの公演イヨネスコの「先生...

中央卸売市場

位置としてはみなとみらいのすぐ横。近代的な町並みのすぐ隣に長屋がある。という風景が好きで、愛機DIOに鞭打って出掛けていきます。(愛機DIOは結構高齢なんです…)いいなぁ。へんな風景だなぁ。市場までは「市場大橋」という橋を渡っていくのですが、この橋はかなりの絶景ポイント。ほーら船。こんな所で芝居打ちたい。お目当ては市場の中で買えるフレッシュアンチョビ!!『濱の市』要チェックですよ。そんなこんなで、...

リベルテ

いい倉庫があるかもよ、と企画書片手に向った先は横浜反町のピザハウス『リベルテ』マスターによろしくお願いします、と企画書を手渡しました。唐ゼミの公演には毎回お店のお客様と一緒に来て頂いていて、マスターのピザはおいしい。ジャズの流れる店内でひとしきり芝居の話をし、そうだよな、唐ゼミ長い間充電していたなと痛感。お待たせしております。唐ゼミは来月から満を持して稽古に入ります。...

バレエ

実は、大学を卒業したぐらいからあまりの自分の姿勢の悪さに嫌気がさして、バレエを習っています。年数は結構経っているはずですが、レッスンは週に1、2かい。公演期間中は行けなく、飛び石レッスンになってしまいますので、いまだに基礎コース。しかしながら、体にむち打ってできないことをできるようにするのが好きでして、意外と熱心に通っています。父親も涙ぐむほど体の硬かったわたしも、人並み以上には体がやわらかくなり...

バーはる美

運河。バーはる美からは運河が見えます。というか運河沿いです。今週水曜日もバーは満タン!足を運んでくださった皆様。本当にありがとうございました。先日演劇サロンにお邪魔した時にお知り合いになったスタジオソルトの麻生0児さんも22時をまわったくらいに顔を見せてくれました。私、演劇という枠におさまりきらない、むしろ「こんなん演劇じゃねー」といわれるような度肝を抜く作品を作りたいのです。どうぞ、私たちと仲間に...

唐組 夕坂童子千秋楽

花園神社。千秋楽。舞台に立っている童子達がぴょんぴょん飛び回り、それを観ているお客さんがぴょんぴょん飛び回りそうになる。カーテンコール後、「またお会いしましょう」と去る役者達におくる拍手が、あんなにも生き生きとしていた空間は久しぶりで体が熱くなりました。ここ最近何をしていたのか振り返ってみると、チラシ片手に仲間探しに奔走。早稲田の演劇研究会のアトリエにお邪魔したり、横浜市立大学のアトリエにお邪魔し...

南河内万歳一座 『ジャングル』

下北沢。最近下北沢づいています。今回は南河内万歳一座『ジャングル』を観劇にいってまいりました。物語は朝、出勤前のOLや会社員が掘っ立て小屋の小さな穴から息を殺して外を窺っている、というところからはじまります。どうやら、ある日掘っ立て小屋と駅の間にジャングルが出来てしまったらしく、生死をかけてジャングルを抜け、駅に辿り着かないと会社や学校に行けない。ジャングルを除けばいつもと変らないのに、ジャングル...

唐ゼミバー

毎週水曜日は営業日。ママはボス。いやママじゃないっすね。マスターはボス。不慣れな感じがいいですな。お店は毎回まんたんです。なんと茨城から小旅行を経てここまで足を運んでくれた方もいました。ありがとうございます。安達もいい顔してますねぇ。舞台のしかけについて話が盛り上がっていたなぁ。あたしも久々にソフトフォーカスで(画像が粗いだけ)カメラにおさまってみました。お越しいただいた皆様本当にありがとうござい...

下北沢にて 2

私は生まれて初めてシタールというものを見ました。ということは、生まれて初めての生シタール音楽だったわけですが、これが、また、なんとも、顎を引いて真剣に聞きこんでしまうくらいすばらしい演奏だったのです。もともとシタールは1本で演奏されるものらしいのですが、今回は演奏者が二人。しかも、マイクで音を拾ってエフェクターもかけていた様子。空間に音が立体になって現れてくるような不思議な体験をしました。曲はノン...

下北沢にて

霧雨でした。若者の町、下北沢の劇場をせっせとめぐりまして、『仲間募集』のチラシを掲示してまわったわたしは、まだ見ぬ仲間を夢想しながら途中、しっかり迷子になり、人が歩いている方向に駅がある、と信じてリュックを背負った青年の後をつけまわしましたが、着いた所は彼の住んでるアパートとおぼしき場所。ジャケットはじんわりと濡れて、水色の100円傘を差しながらなんともむなしい気分になったそんな日。知り合いの女の...

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ