FC2ブログ

劇団唐ゼミ☆ 椎野裕美子のつれづれ

テント役者のあられもない日常をつづります。

Entries

歌舞伎『風の谷のナウシカ』

お正月にBSで放送されていた
歌舞伎『風の谷のナウシカ』

そんなにたくさんの漫画を読んでいるわけではありませんが、
『風の谷のナウシカ』の漫画は本当に好きです。

なので、やはり随所の科白に感動し、
本気でこの作品を歌舞伎でやってみたいと奮闘する
歌舞伎役者さんたちの試行錯誤に胸打たれました。

本編放送前に組まれた舞台裏の特集番組は
衣装、舞台美術、かつら、舞、科白など
どのようにアレンジし古典歌舞伎と融合させようか、
悩み、実験し、さまざまな失敗を経て上演へと向かう
スタッフと役者の姿に密着。

どうやったら、これが表現できるんだろう、
ひたすらに考えをめぐらしている時間が
やっぱり一番楽しいんだろうな。
そんなことを感じました。

人がものづくりに集中している姿は美しいです。



スポンサーサイト



あけましておめでとうございます。

あけましておめでとうございます。
本日も晴天の中、元旦が過ぎ行きました。

このブログを更新するのも3ヶ月以上ぶり。
当初はあれこれ頭が沸騰するほど頑張っていたのですが、
やはり「文章を書く」のも、「継続」も苦手なわたしは
またも長期中断という元の黙阿弥。

まあ、いいじゃないか。
人間だもの。

今日ちらと目次をのぞいた自己啓発本には
「あきらめるとそれが習慣になる」
と戒められていましたが、「まさにその通りである」と
不惑を過ぎる歳になり実感しています。

さて、昨年、年のはじめに
「やりたいこと100個リストをつくるとよい」
とどこかで聞き、小さな赤い大学ノートを購入して
書いたことは覚えているのですが、さて、
何が書いてあるのかとノートを繰ると、

15コしか書いてありませんでした。

15コのうち完遂できたのは
「実家のタンスを処分する」という一項目のみ。
よくぞ完遂できたと褒めてあげました。

「年間100冊本を読む」というのも書かれていましたが、
読了リストは12冊で止まっていました。

さて、今年は何を書こうかなと、
つらつらと出来もしないことを書きつらね、
果敢にも「年間100冊本を読む」を項目に入れました。

どんなに継続しなくても
継続するぞと毎年誓う。
これぞ継続は力なり。

さて、生活をともにする中野敦之を横目で見ると、
これが飽きもせず、毎日毎日それはそれは見事な継続男。

毎日のジョギング、ゼミログ、台本打ち…
そして毎日滑るような手さばきでアマゾンから本を買い、
すぐ本を手に入れたい時にはジョギングのついでに本屋へゴー。
のち、呼吸と同じ自然さで書籍を読み漁る。
もはや数など気にするはずもない。
また、気がつけば膨大な数のクラシックCDコレクションが
部屋の片隅から埋まっていき、
鼻歌まじりにipod内のクラシック音楽をきちんと整理、追加していく。
なんなのでしょうね。
同じ生き物とは思えません。

ああ、こんな意識の流れを書いているうちに
長くなってきてしまいました。
どうぞ、みなさん。今年もよろしくお願いします。

今年も青テントが翻る日を心待ちに、日々過ごしていきます!

追伸:
「週に2回はブログを書く」をやりたいことリストに入れました。

IMG_2400 2


父の応援!

実家の父が、
「門の前にチラシを飾って宣伝してるよ」
と電話で話していたので、
「是非写真を送って!」
と送ってもらった写真がこちら

↓↓↓↓↓↓↓

shiinoblog0913.jpg


ざ、斬新な中に、
あ、愛情あふれる…



以前もなじみのラーメン屋さんに
私のオフショット写真付きでチラシを飾ってくれていた父。

いつもありがとう…。

------------------------------------------------
大空へ!!!
テントだけど密じゃない!
換気力が並みじゃない!
第30回は伊達じゃない!

劇団唐ゼミ☆ 第30回特別公演
『唐版 風の又三郎』
作=唐十郎
演出=中野敦之

【公演日程】
2020年
11月17日(火)
11月18日(水)
11月19日(木)
11月20日(金)
11月21日(土)
11月22日(日)
開演14:00(開場13:40、受付開始13:00)

【会場】
新宿中央公園 水の広場 特設劇場

【料金】
前売=3,600円 当日=4,000円
■割引■※割引の併用はできません。
1.新宿区民割引…各料金の半額でご覧頂けます。
※区民であることを証明できるもの(免許証、住民票、保険証等)をご提示ください。
2.学割…各500円引き(要学生証)

※全席自由。チケットに記載されている番号順でのご入場となります。(番号は開場時間を過ぎると無効です)
※予約は前日の18時までです。

【チケット予約】
チケット予約フォーム:
https://www.quartet-online.net/ticket/karazemi?m=0pjbiff

TEL:
070-1467-9274(10時〜18時)

【公演詳細】
http://karazemi.com/perform/cat24/30.html

omote_A3_kazemata_flame.jpg

nakamiA3_kazemata4.jpg

◎新型コロナウイルス感染予防対策◎
・マスク着用、入場前の体温測定、アルコール除菌のご協力をお願いします。
・事前の体温測定で37.5℃以上のお客様はご入場をお断りさせていただきます。
・上演中、テント内にて換気を行います。暖かい格好でお越しください。
・プレゼント、お手紙、お花などの差し入れは辞退させていただきます。
感染予防対策の詳細は下記リンクよりご確認ください。
http://karazemi.com/perform/post-20.html

もう腹は決めた!

電車に乗って、みなとみらい線日本大通り駅まで行きました。
駅のホームから改札まで、横浜ベイスターズの宣伝写真が
ずらりと並んでいるのですが、

キャッチコピーがなんともしびれる。

「勝負は一瞬。どんな状況でも俺たちがなんとかしてやる」

「正直言って不安はある。でも、自分らしく突き進む。もう腹は決めた」


もう腹は決めた!
そう腹は決まってるのです。

本日よりチケット予約開始です。

shiinoblog200905_3.jpg

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大空へ!!!
テントだけど密じゃない!
換気力が並みじゃない!
第30回は伊達じゃない!

劇団唐ゼミ☆ 第30回特別公演
『唐版 風の又三郎』
作=唐十郎
演出=中野敦之

【公演日程】
2020年11月17日(火)ー22日(日)
開演14:00(開場13:40、受付開始13:00)


【会場】
新宿中央公園 水の広場 特設劇場

【料金】
前売=3,600円 当日=4,000円
■割引■※割引の併用はできません。
1.新宿区民割引…各料金の半額でご覧頂けます。
※区民であることを証明できるもの(免許証、住民票、保険証等)をご提示ください。
2.学割…各500円引き(要学生証)

※全席自由。チケットに記載されている番号順でのご入場となります。(番号は開場時間を過ぎると無効です)
※予約は前日の18時までです。

【チケット予約】
チケット予約フォーム:
http://karazemi.com/ticket.html

TEL:
070-1467-9274(10時〜18時)


【あらすじ】
宇都宮のホステス「エリカ」は、客である航空自衛官「高田三郎」に恋するが、高田は隊の戦闘機を乗り逃げし、海の藻屑と消える。
どうしても高田を思いきれぬエリカは、彼の死の謎を追って元の上司たちが転職している代々木のテイタン(帝國探偵社)に辿り着く。
そこが女人禁制ゆえに、男装して探偵たちに迫るエリカだったが、名前を訊かれ、とっさに「風の又三郎」を名乗ってしまう。
一方、精神病院を脱走した熱烈な宮沢賢治読者の青年「織部」は、男装のエリカを見かけ、
思わず「風の又三郎さんではありませんか?」と問いかける。
偶然一致した呼び名をきっかけに協力するようになった二人は、帝國探偵社の奥で、棺に眠る高田三郎に辿り着くが・・・。

【公演詳細】
http://karazemi.com/perform/cat24/30.html

◎新型コロナウイルス感染予防対策◎
・マスク着用、入場前の体温測定、アルコール除菌のご協力をお願いします。
・事前の体温測定で37.5℃以上のお客様はご入場をお断りさせていただきます。
・上演中、テント内にて換気を行います。暖かい格好でお越しください。
・プレゼント、お手紙、お花などの差し入れは辞退させていただきます。
感染予防対策の詳細は下記リンクよりご確認ください。
http://karazemi.com/perform/post-20.html

omote_A3_kazemata_flame.jpg

nakamiA3_kazemata4.jpg


9月5日よりチケット予約開始します!

11月の飛翔に向けて、
とうとう明後日9月5日(土)10時から
チケット予約が開始されます。


shiinoblog200903.jpg

大学ノートを買ってきて、
定規で罫線をひき、ご予約ノートを作りました。
限定された決して多くはない、
隔離された客席となりますが、
テント内から溢れんばかりの情熱を
放射させたいと思っています。

ご予約心よりお待ちしております!
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
大空へ!!!
テントだけど密じゃない!
換気力が並みじゃない!
第30回は伊達じゃない!

劇団唐ゼミ☆ 第30回特別公演
『唐版 風の又三郎』
作=唐十郎
演出=中野敦之

【公演日程】
2020年11月17日(火)ー22日(日)
開演14:00(開場13:40、受付開始13:00)


【会場】
新宿中央公園 水の広場 特設劇場
(〒160-0023 東京都新宿区西新宿2丁目11)
◎JR・小田急線・京王線「新宿駅」西口から徒歩12分
◎都営大江戸線「都庁前駅」A5出口から徒歩1分
◎東京メトロ丸の内線「西新宿駅」2番出口から徒歩5分
◎新宿駅西口よりWEバス8番「パークハイアット東京前」下車 徒歩5分

【料金】
前売=3,600円 当日=4,000円
■割引■※割引の併用はできません。
1.新宿区民割引…各料金の半額でご覧頂けます。
※区民であることを証明できるもの(免許証、住民票、保険証等)をご提示ください。
2.学割…各500円引き(要学生証)

※全席自由。チケットに記載されている番号順でのご入場となります。(番号は開場時間を過ぎると無効です)
※予約は前日の18時までです。

【チケット予約】
チケット予約フォーム:
http://karazemi.com/ticket.html

TEL:
070-1467-9274(10時〜18時)

omote_A3_kazemata_flame.jpgnakamiA3_kazemata4.jpg


【あらすじ】
宇都宮のホステス「エリカ」は、客である航空自衛官「高田三郎」に恋するが、高田は隊の戦闘機を乗り逃げし、海の藻屑と消える。
どうしても高田を思いきれぬエリカは、彼の死の謎を追って元の上司たちが転職している代々木のテイタン(帝國探偵社)に辿り着く。
そこが女人禁制ゆえに、男装して探偵たちに迫るエリカだったが、名前を訊かれ、とっさに「風の又三郎」を名乗ってしまう。
一方、精神病院を脱走した熱烈な宮沢賢治読者の青年「織部」は、男装のエリカを見かけ、
思わず「風の又三郎さんではありませんか?」と問いかける。
偶然一致した呼び名をきっかけに協力するようになった二人は、帝國探偵社の奥で、棺に眠る高田三郎に辿り着くが・・・。

【公演詳細】
http://karazemi.com/perform/cat24/30.html

◎新型コロナウイルス感染予防対策◎
・マスク着用、入場前の体温測定、アルコール除菌のご協力をお願いします。
・事前の体温測定で37.5℃以上のお客様はご入場をお断りさせていただきます。
・上演中、テント内にて換気を行います。暖かい格好でお越しください。
・プレゼント、お手紙、お花などの差し入れは辞退させていただきます。
感染予防対策の詳細は下記リンクよりご確認ください。
http://karazemi.com/perform/post-20.html

#唐ゼミ
#風の又三郎
#新宿中央公園
#唐十郎

ご案内

プロフィール

痩身剛腕

Author:痩身剛腕
劇団唐ゼミ☆ 役者

Twitter

椎野裕美子のつぶやき

FC2カウンター

右サイドメニュー

ブログ内検索

QRコード

QRコード

月別アーカイブ